SHOP → パイウォーター

πwater(パイウォーター)

  • 私たちの体の約60%~70%は水分と言われています。
  • 生命を司る細胞は、絶えずその内部の生体水の入れ替えを行い、水分の補給とイオンバランスを調整しています。
  • 皮膚細胞の水分量は約20%、髪の毛に至っては約13%で、生体平均の水分量から比べると少なく、その分皮膚の細胞周期は約1ヶ月と、他の細胞と比べても短い寿命になります。
  • 皮膚細胞や毛髪細胞は、地の細胞と比べ水分の補給がしにくく、寿命が短い分たくさん作られどんどんと入れ替えを行っています。
  • 細胞が水分の入れ替えを行う際、重要なことは、水分のクラスターが細かい事と細胞膜の外と内側のイオン濃度の差です。
  • 細胞内より細胞外のイオン濃度が薄くなければいけません。
  • πウォーターは、元名古屋大学農学部の山下昭治博士が研究中に発見した二価三価鉄塩を持った生物の細胞内にある生体構成水に最も近い水でそのイオン濃度とイオン特性に目を向け作られた、肌や髪のための液体です。
  • この生体構成水は<非イオン化水>すなわち化学反応をしにくい水、酸化還元反応をしにくい水なので、動植物を活性化させる働きがあります。
  • 当店では、シャワーから出る水をパイ化して、頭皮・頭髪のために使っていたり、ブローの前にパイウォータのPFミストPFリアクターをマッサージで使ったりしています。
  • 現在は恒久的に使えるマイクロバブルに変わっています。
PAGE TOP